■No.52 水郷・佐原の町並みと香取神宮を参詣する北総さいくりんぐ

北総へ行こう!

5月の大人の課外授業は、千葉県香取市の重要伝統的建造物群保存地区・水郷佐原の町並みと創建2600年とも伝わる香取神宮を参詣します。

利根川の水運を活かして江戸時代に発展した佐原は、江戸・明治に作られた建築物が今も残り、今も商売を続ける生きた町として魅力的な景観と生活を魅せるまちです。

すぐ近くには、伊勢神宮、鹿島神宮と並び古くから人々の崇敬を集める香取神宮が鎮座し、紀元前から続く歴史の重みを感じられます。

快適な利根川サイクリングロードを走る23kmの旅。神崎から佐原・香取までのワンウェイさいくりんぐです!

ぜひご参加ください!

案内リーフレット

お申込みはこちら(一般の方)

 

当日のスケジュール

10:30 「道の駅 発酵の里こうざき」 に集合

昨年8月に稲敷市ワークショップ企画でも集合場所となった千葉県神崎町

利根川に面し豊かな水と肥沃な土地に恵まれた神崎町は、江戸時代、良質な水、米、大豆を生かした醸造業で栄えました。最盛期には7軒の酒蔵があり、昔ながらの発酵文化がいまも暮らしに根付いています。

そんな神崎町の発酵文化を伝える道の駅「発酵の里こうざき」で集合します。

https://www.hakkounosato.com/

東京駅八重洲口のバスターミナルから、高速バスでダイレクトにアクセスできます。
銚子~東京線の「佐原・小見川ルート」で約90分、1,800円。
8:45東京発の便で、10:10に道の駅到着予定です。
※違う発車時刻や、「佐原・小見川ルート」以外のルートに乗らないようにご注意ください。

発酵文化が感じられるお土産や食べ物が豊富にありますので、集合時間(10:30)まで道の駅の散策を楽しんでください。

JR成田線下総神崎駅から来られる方は、駅から約4kmです。

 

当日のルート案内と安全な走り方講習

自転車の説明を安全に行うために、徒歩で利根川まで移動します。
(なんと徒歩100m!)

参加者の中に初めての方がいらっしゃれば、安全な走り方、走るときの注意点を丁寧にご案内します。

本日のルートを簡単にご案内します。

 

香取市に向かってLet’s Go!!

最初の目的地、水郷・佐原の重要伝統的建造物群保存地区までは、約14km。

利根川沿いの利根川サイクリングロードを走ります。

並走するクルマの列を横目に、開放的な空間が広がる快適・安全なサイクリングロード。

信号もないので、グングン進みます。

景色と風に身を任せ、贅沢な時間を楽しんでください。

 

水郷・佐原の町並み(重要伝統的建造物群保存地区) 12:00~13:30ころ

 

佐原は、利根川の水運を活かし、江戸時代に物資輸送の要衝として発展しました。

利根川につながる小野川とその周辺には、河岸問屋や醸造などの商家が建ち並び、当時の栄華を思い起こさせます。

明治期以降の洋風建築も多く残っており、多様な町並みを形成しています。

昭和に入り、物資輸送の主役が自動車に取って代わられると、水運を利用した商家の繫栄は衰退していきますが、当時の町並みを大切に保存・継承し、観光を主体に飲食やカフェ、物販、宿泊など、現在も多くの店舗が現役で商売を続けています。

町並みも歴史も、飲食、お買い物も楽しめる佐原の町並みを、ぜひ見に行きましょう。



 

また、佐原は知る人ぞ知る「かき氷の激戦区」として、本格的なかき氷が味わえる店舗がひしめき合っています。かき氷好きな方は、こちらも楽しみにお越しください!

日本全国を測量した伊能忠敬の旧家や記念館、水郷の舟めぐりも見どころです。

13:30ころまで自由散策になりますので、この間にランチも楽しんでください。
魅力的な飲食店も豊富にあります。

 

香取神宮 14:00~14:40ころ

佐原の町並みから東に約3km。

創建2600年とも伝わる香取神宮に向かいます。

香取神宮は、神武天皇の即位紀元18年(紀元前643年)と伝えられ、祭神は日本書紀の国譲り神話に登場する経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。
経津主大神は天照大神(あまてらすおおみかみ:伊勢神宮の祭神)の命を受け、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ:鹿島神宮の祭神)とともに、日本の国の平定を果たした神話を持つ軍神として、古くから朝廷をはじめ多くの人々の崇敬を集めています。

下総国一の宮、全国約400社の香取神社の総本社であり、明治以前に「神宮」の称号を与えられていたのは伊勢神宮、香取神宮、鹿島神宮のみというわが国屈指の名社です。

 

静かな参道を抜け、江戸時代・徳川綱吉の時代に造られたという本殿など、荘厳な社殿と境内をめぐり、いにしえの時代に思いをはせましょう。

参道には美味しそうなお団子やお土産、カフェがありますので、ここで休憩するのも楽しそうです。

 

JR佐原駅 15:30ころ

香取神宮を出て、道の駅水の郷さわらを通って、JR佐原駅に到着、解散します。

 

この日は、「水郷佐原あやめ祭り」の開催日でもあります。
お時間にゆとりのある方は、こちらもおすすめです。
https://ayamepark.jp/?p=we-page-entry&spot=549899&cat=22813&pageno=3&type=spot

 

古代から現代までのロマンを感じる北総の旅に、ぜひご参加ください!

 

開催概要

大人の課外授業 令和6年5月
『水郷・佐原の町並みと香取神宮を参詣する北総さいくりんぐ』

【日時】:
令和6年5月25日(土)10:30~15:30
※少雨決行、雨天中止。

【集合場所】:
道の駅 発酵の里こうざき(千葉県香取郡神崎町松崎855)

<高速バス>8:45東京駅発→10:10着
https://www.chibakotsu.co.jp/kousoku/chosi.html
<自転車>利根川CR(銚子から約50km、取手から約35km)
<車>圏央道「神崎IC」より300m
<電車>JR成田線下総神崎駅から約4km

※希望があれば、JR成田駅まで迎車します。

【解散場所】:
JR佐原駅(千葉県香取市佐原イ)

<高速バス・電車>東京駅まで約120分
<自転車>利根川CR(銚子まで約40km、取手まで約45km)

【走行距離】:
約23km

【使用する自転車】:
自転車持参、レンタサイクルのどちらでも可能です。
※レンタサイクルを希望される方は、別途2,000円でお貸しします(乗り捨て料込)。
(※ただし、レンタサイクルには数に限りがあります。)

【参加費】(税込):
イベント協力金1,000円をお支払いください
※レンタサイクルを希望される方は、別途2,000円でお貸しします(乗り捨て料込)。

【申込み方法】:
お申し込みをされる方は参加規約に同意の上、お申込みください
↓お申し込みはこちらから
「サポーターズクラブ(レギュラー)会員の方」はこちら

「一般の方」はこちら

※サポーターズクラブ会員のご登録を希望される方はこちら

【定員】:
20名(先着順)

【お申込み〆切】:
5月22日(水) 正午(12:00)まで

お支払い方法】:お申込み後、3営業日以内にオンライン購入でお支払いください。

【注意事項】:
このイベントはサイクリングガイドが道案内をするサイクリングツアーではありません。参加者各自での安全管理をお願いいたします。

【レンタサイクルとヘルメット】
レンタサイクルは、ミニベロ(タイヤ径の小さな自転車)またはクロスバイク(初心者でも扱いやすいスポーツ用自転車)となります。
身長に合わせて最適な自転車をご用意いたしますが、ご希望があればお申し込み時にご記入ください。
お子様の身長によっては、子ども用自転車になる場合があります。
お申込み状況によってはご希望に沿えない場合があります。何卒ご了承ください。
ヘルメット(消毒済み)を無料で貸し出しします。走行中は必ず着用をお願いします。



※ミニベロ(上段)とクロスバイク(下段)のイメージです。

 

ご参加お待ちしています!